参考になる健康情報を提供する


by sera2013

手荒れに注意 ワセリン

最近、随分と寒くなってきました。
水の変わりにお湯を使う人も増えているのではないでしょうか?

手洗いやお皿を洗う場合など・・

お湯を使うことで、お皿の汚れは落ちやすくなりますが、いっしょの肌の皮脂なども流れていまいます。

少しだけであれば問題ないのですが、皮脂がなくなってしまと肌のパリア機能がなくなってしまいます。

バリア機能を失った肌は、肌あれや手荒れになってしまいます。そんな時にはワセリンなどをつけて肌の乾燥を防ぎましょう。

http://archimix.mods.jp/teare-waserin.html
一旦、手荒れが起きてしまうとなかなか治らなくなってしまうものです。毎日にケアがとても大切なのです。

特に水やお湯を使うお仕事の人は注意が必要です。

もうすでに手荒れになってしまっている人は、病院で処方してもらいましょう。これも早めに治療して早く治すことが重要です。
[PR]
by sera2013 | 2013-11-25 22:57